株式会社  CSクリエイト

画面詳細


インポート設定

メイン説定

page1.png

番号項目名意味備考
1データの取り込み元の指定どのソフトウェアからレコードを取り込むか
2対象マスタ(Peapl)レコードをPeaplのどのマスタに取り込むか
3会社名(登録先)どの会社に対して、社員情報を取り込むか
4取り込みタイプどのような形でレコードを取り込むかデータベース:ソフトウェアのDBからレコードを取り込む
CSV:決まった形式のCSVファイルからレコードを取り込む
5ファイル名読み込むCSVファイルのパス
6会社名(読込元)どの会社から、社員情報を読み込むか
7会社コード(登録先)に追従会社名(登録先)が選択された場合に、会社名(読込元)の一覧から同一のコードを持つレコードをセット
8追加モードレコードの取り込み方追加モードについて
9OKこの設定でインポートを行う
10キャンセルインポート処理をキャンセルする

補完説定

page2.png

番号項目名意味備考
1都道府県を補完する都道府県の補完を行う都道府県の補完について
2郵便番号から補完する郵便番号を元にして都道府県の補完を行う※両方を有効とした場合、郵便番号による補完が優先されます。
3不明な場合に下記の都道府県で補完する指定した値で補完を行う
4(都道府県の選択)都道府県名を指定
5OKこの設定でインポートを行う
6キャンセルインポート処理をキャンセルする

追加モードについて

はじめに

インポートを実行すると、会社コード(または社員コード)を比較して、レコードの上書きや新規登録が行われます。その際、[追加モード]により、レコードの処理方針が変わります。

追加モードにより、取り込み先DB(PeaplのDB)でレコードが削除されるかどうかが変わります。


追加

record/add.png

同一の会社コードをもつレコードがあるため、上書き
会社コードが存在しないため、追加登録

同期(ミラーリング)

record/douki.png

同一の会社コードをもつレコードがすでに存在するので、上書き
同一の会社コードが存在しないため、追加
読み込み情報にはこの会社コードが存在しないため、Peaplのレコードを削除

まとめ

モードPeaplのDBで実行される処理備考
追加追加
上書き
レコードの削除は一切行われない。
同期(ミラーリング)追加
上書き
削除
取り込んだレコード(A)には無く、PeaplのDB(B)では存在しているレコードがあった場合、Bからレコードを削除する。

[point]
PeaplのDBからレコードの削除を行いたくない場合、追加モードでは[追加]を指定します。


都道府県の補完

概要

会社マスタ(社員マスタ)のレコードをインポートする際に、住所情報について都道府県の補完を行うことができます。

都道府県の補完LIMSに登録されている値Peaplへインポートされる値
なし003-0805
札幌市白石区菊水5条
003-0805
札幌市白石区菊水5条
補完あり003-0805
札幌市白石区菊水5条
003-0805
北海道札幌市白石区菊水5条

補完説定の方法

fill/setting-s.png

[インポートの説定]から、[補完説定]タブを選択します。



fill/fill-s.png

[都道府県を補完する]にチェックをいれると、インポートの際に都道府県の値が補完されるようになります。

補完の種類備考
郵便番号から補完するLIMSに登録されている郵便番号を元に、都道府県を検索して補完します。
※事業所の個別郵便番号へは対応していません。
不明な場合に下記の...指定した都道府県で補完します。

[point] 補完の優先度
「郵便番号からの補完」、「指定した都道府県での補完」の両方を有効としていた場合、「郵便番号からの補完」が優先されます。



fill/lims-s.png

インポートの際に、レコードに都道府県が補完されます。


fill/clean-s.png

[memo] 補完される項目について
会社マスタ [mmarrow] 事業所欄の都道府県、事業主欄の都道府県
社員マスタ [mmarrow] 現住所欄の都道府県



Top / ツール / MasterImporter / マニュアル / 画面詳細 / 取り込み設定