株式会社  CSクリエイト

7月に行った算定基礎(定時決定)結果を適用する。

メニュー:[社会保険][保険料更新][算定結果の適用]

1.会社名を選択し会社情報を読込みます。

算定結果適用
  • 以下の条件に該当する場合はグレー反転し、非対象者扱いになっています。
    • 6月1日〜7月1日までの間に被保険者の資格を取得した者
    • 7月,8月,9月のいずれかの月から随時改定(月額変更)が行われた者

[warning]
毎月、LIMSで月額変更処理を行っている場合、従業員マスターの[従前改定月]も自動更新されていますので、正しい結果が得られます。
そうでない場合は、直接[従前改定月]を編集してから読込んでください。


2.保険料率を確認します。

算定結果適用
  • [F7:新料率]で、算定結果適用後の料率を確認します。(変更可能)
  • 問題なければ[OK]を押下してください。

4.shiftキー+[F3:全対象]を押下します。

算定結果適用

[point]

平成29年まで実施予定の厚生年金保険料率引上げは、算定結果の適用と同時期に行われることから、この操作を行うことにより、従来別個に行っていた「料率変更」を同時に処理する事ができます。

5.保険料変更通知書・一覧表を印刷します。

算定結果適用
  • [F2:印刷]で帳票印刷を行います。
  • 保険料変更通知書のサンプルはサンプル帳票ページをご覧ください。

5.[F1:保存]し、終了します。
[warning]
[F1:保存]で、従業員マスターを更新してしまいますので、保存を行う前に必ず保険料変更一覧表等の印刷してください。


Top / ガイド / 社会保険 / 算定結果を適用する